三重県の伊勢志摩スカイラインの紹介

三重県は伊勢志摩サミットて有名になりました。
まず、三重県といえば、伊勢神宮とおかげ横丁です。

その近くに伊勢志摩スカイラインという有料観光道路があります。通行料は自動車は1250円と高いですが、晴れていたら本当に景色が絶景なので、マイカーやレンタカーで観光している人には本当におすすめです。

注意なのは、晴れていなければ行く必要はありません。有料道路だからといって、特にショートカットになる訳ではありません。完全に観光道路です。伊勢神宮側から入って行くと、朝熊山展望台に向かい、急な山道を登っていきます。すると、伊勢湾の絶景が運転しながら眺める事ができます。

暫くすると、伊勢神宮の鬼門を守る名刹金剛證寺という寺が急に現れます。ここも行った方が良いです。駐車場に停めて、階段を登ると、本当に立派なお寺があります。伊勢神宮みたいに人が余りいないので、静かに見る事ができます。

さらに車で登って行くと、絶景が広がります。頂上は朝熊山展望台があります。売店や展望台、足湯もあります。ここからは、伊勢湾、鳥羽湾が見渡せます。本当に綺麗です。本当におすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ